« 僻地救急外科 | トップページ | はなはだ よろしくない岐阜新聞 産経新聞の記事 »

待機重症認知症老人ゼロってのにも取り組んでもらいたい

ふーん、女性の社会進出を促すために待機児童ゼロか・・・。

 この仕事してると、待機重症認知症老人ゼロってのにも取り組んでもらいたいと思ったりもする。病気だとわかっていても家庭の一般のハウスキーパーには耐えられない場合もある。

 暴言がひどい例だと 心も荒んでくると思う。そうなってしまったら やはり施設しかないと思う。そういった場合のケアを職業とするものに集約して任せていただいた方が、本人にもよいと思えるし、社会全体の効率化にもつながる。

 そしてハウスキーパー達を家庭から解放して、社会進出もさることながら、外で消費していただくってのも、なかなかの成長戦略だと思えるのだが・・・

|

« 僻地救急外科 | トップページ | はなはだ よろしくない岐阜新聞 産経新聞の記事 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/176443/57613866

この記事へのトラックバック一覧です: 待機重症認知症老人ゼロってのにも取り組んでもらいたい:

» 認知症 最新情報 - 知識陣 (健康 介護) [知識陣 健康]
認知症 に関する最新情報 [続きを読む]

受信: 2013年6月18日 (火) 05時53分

« 僻地救急外科 | トップページ | はなはだ よろしくない岐阜新聞 産経新聞の記事 »