« 無意味だった新臨研 | トップページ | 無罪になったとしても・・・・ »

バイスタンダー 救急隊 GJ!!

70才男性が
道端で倒れているところを通行人発見
意識なし 呼吸ない
救急司令の指示に従い
胸骨圧迫開始

救急隊到着
心肺停止確認
VFにて AED作動
ベース医者にオンライン

都合4回 AED作動
胸骨圧迫中断しないままLT挿入
換気良好 
病院到着時3サイクル目のCPR

救急室で5サイクル目になったので
パルスチェック
心拍再開確認
自発呼吸回復

しかし、数分後VF再発 除細動
リドカイン投与

再び洞調律再開確認 血圧140台
瞳孔反射 回復
自発呼吸安定
心電図上 心筋梗塞疑い

根治的治療めざし ドクターヘリ要請

ヘリに受け渡す時、うっすら開眼

15分後大学屋上到着 救命センター搬入

心カテで一枝病変99%狭窄 発見 心筋梗塞確定 この支配領域からの致死性不整脈が発生していたものと推察。 再開通成功

脳保護のために低体温療法スタート
肺炎発症するも治癒

そして先日、歩行にて退院された。

うれしい!! うれしい!!

第一発見者は 救急車が来るまで、消防司令の指示に従って、とにかく胸をおしてくれていた

救急隊は現場で2回 搬送途中 2回 除細動をかけた 当院救急室で心拍再開確認

当院では またもや再発した心室細動に対して除細動をかけた。心拍再開確認するとともに薬剤の持続点滴にて不整脈安定化し 心電図にて心筋梗塞と診断、ヘリ要請とともに、移送にそなえて気道確保をLTから気管挿管に切り替えた。

大学では 心筋梗塞に対して根治的治療を行うとともに低体温法にて脳を保護した。

どれ一つが欠けても この人は助からなかったか 寝たきりになっていた。

思えば この瞬間のために 当地での救急体制を整えてきたようなものだ。

うれしい、うれしい!!

最初に胸をおしてくれた人がいる施設に電話をかけた。よくぞ押してくれた!!
当人はいなかったが、電話の向こうの同僚の声は 弾んでいた。

----------------------------

救急隊の活動は メディカルコントロールの事後検証では
「標準的活動」
にチェックがはいるだろう。これが最高評価なのだ。
できてあたりまえ・・・ということだ

しかし、私は・・・

GJ !!

私は いつも欄外に 大きく そう記載している。

|

« 無意味だった新臨研 | トップページ | 無罪になったとしても・・・・ »

コメント

バイパス手術を受けた神雷親父です。

本日、体の調子が良かったので、
私を運んでくれた救急隊の事務所に
菓子折り持参でお礼に行きました。

私を運んでくれた隊員には会えませんでしたが、同じ救急隊の方は『わざわざどうも』と、喜んで下さいました。

バイパス手術をして下さった主治医にも感謝ですが、そこへ運んで下さった救急隊の皆さんがいなければ無かった命。

素直に『ありがとう』

投稿: 神雷親父 | 2009年2月14日 (土) 18時12分

神雷親父さん
ありがとうございます。こんなことが救急隊の励みにもなると思います。
今までの書き込みから察するに 急性心筋梗塞に代表される虚血性心疾患だったのですね。
一命をとりとめられて良かったです。
お大事にしてください。

投稿: ベース医者 | 2009年2月15日 (日) 07時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/176443/40962742

この記事へのトラックバック一覧です: バイスタンダー 救急隊 GJ!!:

« 無意味だった新臨研 | トップページ | 無罪になったとしても・・・・ »